誕生石・パワーストーン

1月ガーネット(Garnet)

…貞操・友愛・忠実
主に多面体の結晶で発見され、ザクロの実の様に見えた事からこの名が付きました。実行力を持つ宝石とされ、努力を実らせ成功へ導くといわれています。
・モース硬度7〜7.5
・和名は【柘榴石(ざくろいし)】です。

2月アメシスト(Amethyst)

…誠実・平和
美しい紫色が邪気を払ったり、お守りなどに優れていると古来より信じられ、多くの人々に利用されてきました。ギリシャ神話の酒の神の名にちなんでバッカス・ストーンとの別名もあります。
・モース硬度7
・和名は【紫水晶(むらさきずいしょう)】です。

3月アクアマリン(Aquamarine)

…沈着・勇敢・聡明
透き通る海のような美しい水色の宝石です。気持ちを穏やかにし、身体をリラックスさせる幸福のお守りとされています。
・モース硬度7.5
・和名は【藍玉(あいだま)】です。

4月ダイヤモンド(Diamond)

…清浄無垢・永遠の絆・不屈
宝石の王といわれ、モース硬度は宝石の中で最高の10になります。ほぼ100%に近い純粋な炭素で組成されており、あらゆる薬品にも侵されぬ強い性質を持っています。屈折率が高く、その美しさは人々を魅了し続け、多くの女性の憧れの宝石となっています。
・モース硬度10
・和名は【金剛石(こんごうせき)】です。

5月エメラルド(Emerald)

…幸運・幸福
世界の4大宝石にも数えられ、いつの時代にも常に愛され続けている宝石です。かのクレオパトラも愛用した宝石で、自然の精神安定剤、不老不死の宝石ともされています。
・モース硬度7.5〜8
・和名は【翠玉(すいぎょく)】です。

6月パール(Pearl)

…健康・長寿・富
宝石の女王と呼ばれる真珠は、貝の体内で生成される宝石であり、研磨技術の発達していない時代では最も高価な宝石でした。真珠特有の光沢を保つために、使用後は必ず柔らかい布で拭きましょう。
・モース硬度2.5〜4.5
・和名は【真珠(しんじゅ)】です。

7月ルビー(Ruby)

…熱情・仁愛・威厳
血を連想させるような濃いルビーの赤は、情熱・愛のお守りとされ、生存本能を強くするという事などから、戦場でのお守りとしても用いられたと伝えられています。耐久性・熱・薬品に対しても優れており、最高級のものはピジョン・ブラッド(鳩の血)の色に例えられます。
・モース硬度9
・和名は【紅玉(こうぎょく)】です。

8月ぺリドット(Peridot)

…夫婦の幸福・和合
オリーブオイルのような優しい黄緑色のぺリドットは、古来エジプトより発見されました。この石を古代人は「太陽の宝石」と呼びファラオ王のお守りでもありました。
・モース硬度6.5〜7
・和名は【橄欖石(かんらんせき)】です。

9月サファイア(Sapphire)

…慈愛・誠実・徳望
ルビーと同じコランダム(Corundum)に属し、赤以外の全ての色をサファイアと呼びます。古来は聖職者が見につけていたといわれ、神聖で清らかな宝石とされます。
・モース硬度9
・和名は【青玉(せいぎょく)】です。

10月オパール(Opal)

…無邪気・希望・潔白
宝石内部で虹のような輝きを持つオパール。希望をもたらす宝石と伝えられています。デリケートな為、他の宝石との接触、熱には要注意です。
・モース硬度5.5〜6.5
・和名は【蛋白石(たんぱくせき)】です。

11月トパーズ(Topaz)

…友情・友愛・希望・潔白
ダイヤモンドに匹敵するといわれる優れた光沢を持つトパーズ。色は黄色だけでなく無色、青、ピンク、オレンジなど様々な色調があります。幸福と希望をもたらす宝石といわれています。
・モース硬度8
・和名は【黄玉(おうぎょく)】です。

12月ターコイズ(Turquoise)

…成功・旅の安全
青空や水を連想させるターコイズは古くからアメリカ・インディアンやインディオ、古代エジプトなどでお守りや装飾品として用いられてきました。成功や旅のお守りとしての力があるとされています。
・モース硬度5〜6
・和名は【トルコ石(とるこいし)】です。
※モース硬度
モース硬度とは物質の硬さを表すもので、 摩擦や引っ掻きにに対しての抵抗力を示す目安のことです。(衝撃に強く割れにくいという意味ではありません。)
モース硬度は、最も硬いダイヤモンドを10、一番やわらかいタルク(滑石)を1として10段階で硬度の序列を表したものであり、物質の硬度を量的測定したものではありません。
すなわち、順位を表したもので、硬度10のダイヤモンドが硬度1のタルクの10倍硬いと言う意味ではありません。 参考になる身近なものを例に挙げると人の爪が2.5、ガラスが5.5、ヤスリが7になります。